結婚式の二次会は賑やかに|賢い幹事選びの方法

ムービー作成のポイント

ウェディング

結婚式では、いろいろな余興が行なわれます。ダンスや歌、手品など、内容は実に様々です。今全国的によく見られるのは、新郎新婦の馴れ初めを収めたムービーです。二人の出会いから今に至るまでの様子が写真や周囲の人へのインタビュー映像などと共に流れるこのムービー演出は、新郎新婦はもちろん家族や知人など多くの人の感動を誘います。ムービーを自作するカップルもいますが、お互い未経験であった場合結構な時間や手間暇を要してしまいます。そこで専門業者の出番です。結婚式のムービー制作や写真撮影などを専門業としている業者に依頼すれば、高いクオリティに仕上がった最高のムービーが得られます。もちろん依頼料が発生しますが、多くの業者がいろいろな料金プランを設けているので、予算内にきっちり収めることができるでしょう。

結婚式で流されるムービーには、いくつかの種類があります。多くの人がイメージするのは、新郎新婦の二人の馴れ初めを紹介する「プロフィールムービー」と呼ばれるタイプです。ムービーの長さはだいたい5分くらいです。このプロフィールムービー以外にも、オープニングムービーやエンディングムービーなどがあります。いずれか1つを余興に盛り込むカップルもいれば、これらを含むたくさんのムービーを盛り込むカップルもいます。プロの業者に依頼する場合は、5万円前後の費用がかかると考えておきましょう。依頼する本数が多くなればなるほど、当然費用も高くなっていきます。料金面に関しては業者側の担当者と話し合いながら決めていくとよいでしょう。